1年で結果を出す婚活の心得

業界歴9年目の婚活屋が成婚する為の秘訣、教えます♪

自分に合った婚活の方法を探す

こんばんは、辛口婚活マスターの梅子です。

 
数あるブログの中から梅子のブログに足をお留め頂き、ありがとうございます。
 
 
今日は「自分に合った婚活の方法を探す」お話。
 
 

f:id:prunebridal:20210309174931j:plain

 
 
 
婚活にはいくつかの方法があります(・∀・)
 
 
 
そこで今日は原点に戻り、これから婚活を始めようと思っている方。
また、「今の婚活方法が自分に合っていないんじゃないか!?」と考えている方の参考になれば嬉しいです。
 
 
 
前提として、どの方法にもメリットデメリットはあります。
 
 
 
まずは・・・
 
 
1.合コン
 
出会いといえば、真っ先に思いつくだろう。
とにかく出会いへのハードルが他に比べ、極めて低い。
 
 
 
【メリット】
同性の友人と参加できる。
 
気軽に異性と出会える。
 
 
出会った異性は誰かの知り合いである可能性が高い為、気になる人がいた場合、友人の協力を得やすい。
  
 
【デメリット】
人数合わせで特定の相手がいる人が参加している場合も。
 
独身でも相手に結婚願望があるとは限らない。
 
気になる人が友人と被ったり、友人の気になった人と付き合う事になると、気まづくなったりする。
また、悲しいかな年を重ねるごとに合コンの誘い自体が少ない、もしくはなくなる。
 
 
 
 
2.知り合いの紹介
 
紹介も合コンにやや近いものがある。
 
 
【メリット】
紹介者の知り合いである可能性が高い。
 
紹介なので、身元がある程度わかっている。
 
 
 
【デメリット】
違うなと思った時、知り合いなので断るのに気をつかう。
 
頻繁に紹介がある訳ではない。
 
出会いが紹介者任せになる。
 
 
 
 
 
3.趣味サークル系
 
共通点はあるけれど、サークル選びも大事。
 
 
【メリット】
初対面でも共通点があるので盛り上がりやすい。
 
 
【デメリット】
そもそも結婚前提の出会い目的ではない為、運よく独身がいても結婚願望があるかどうか不明。
 
同じく、自分のターゲットとする年齢層がいるとは限らない。
 
 
 
 
4.街コン、婚活パーティー
 
自分で相手を見抜く力と積極性が必要。
自分のスペックはイマイチでも男性なら喋りが上手ければ有利。
 
 
【メリット】
一度に多くの人と出会える。
 
一度に何人かとカップル成立もあり得る。
 
自分でイベントのジャンルや費用などを選んで参加できる。
 
 
 
【デメリット】
 
年収や年齢など、プロフィール通りとは限らない。
 
結婚したい人が参加しているとは限らない。(遊び目的の既婚者などの参加もある)
  
1対1で話せる時間が短かったり、フリートークスタイルだと、全員と話せない。
 
 
 
 
 
5.ネット婚活(アプリ)
 
最近はお手軽サイトが増えてきたが、4同様やはり自分で相手を見抜く力ととにかく積極性が必要。
 自己分析が客観的にでき、メッセージのやり取りが上手だったり、積極的にアピールできる人には便利なツール。
 
 
【メリット】
費用が安い。
 
登録者が多い。(アプリによる)
 
気軽に始められる。
 
 
【デメリット】
素性がわからない(プロフィール通りとは限らない)
 
遊び目的の既婚者、ネットワークビジネスの勧誘目的の人など、結婚願望もない人も割といる。
 
実際会うまでにメッセージのやり取りが必要なので、会うまでに時間がかかることも。
(メッセージでのやり取りが苦手だったり、下手な人には向かない。)
 
 
 
 
6.結婚相談所
 
結婚の意識は高いが、その分敷居も高い。
費用も他の出会いと比べると高い。
男性の場合、自信はないが条件面がハイスペないし、平均より上、もしくはお人柄がとにかくよい人はお勧め。
  
 
 
【メリット】
結婚の意思があるので真剣度が高い。
 
身元がわかっている。
 
担当に相談できる。
 
 
 
【デメリット】
費用が高い。
 
担当との相性に左右されることもある。
 
自分のスペック次第では、全く出会えないこともある。
 
 
 
 
とてもざっくりですが、それぞれの方法で向く人、向かない人の傾向はあります。
ただし、最終的にはやってみないと自分に合うか合わないかは正直わかりません。
 
 
また、大半の人は、婚活始めたからといって1か月や3か月そこらですぐに結果が出る訳ではない。
 
 
いずれの方法で婚活をしたとしても、少し長い目でみることも必要だ。
 
 
 
 
ちなみに、梅子の得意分野の結婚相談所
 
 
 
一言で片づけたが、実は結婚相談所に色々なタイプがありますので、それはまた次回お話ししたいと思います。