1年で結果を出す婚活の心得

業界歴9年目の婚活屋が成婚する為の秘訣、教えます♪

気は遣うものではなく、利かせるもの

こんばんは、辛口婚活マスターの梅子です。

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

はじめましてのページ - 1年で結果を出す婚活の心得

 
 

今日は「気は遣うものではなく、

利かせるもの」というお話。

 

 

成婚退会が決まれば、会員には

退会の手続きに来てもらう。

 

手続きでは書類を書いたりする一方で、

会社員時代はまるで一種の儀式のように

成婚インタビューに、記念撮影、そして

スタッフ全員で送り出しをしていた(≧▽≦)

 

 

さて、この成婚インタビューの席で、

お互いの決め手を聞いたりする訳だが、

「気遣いができる」ということが男性から

度々挙げられた。

 

 

ここで言う気遣いは、気を利かせるということ。

 

この、

「気を遣う」と

「気をきかせる」は、

全く異なる。

 

 

前者は自分の為。

自分がどう思われているのか、

相手によく思われたい、

そういった気持ちが根底にある。

 

後者は相手の為。

相手の仕草や会話から何を求めているのか

感じ取り、応える。

 

 

そして、過剰に気を遣うことは、自分

ばかりではなく、相手をもぐったり

疲れさせてしまう。

 

 

結婚相談所での交際は、お友達段階。

それ故、真剣交際するまで複数交際が当たり前。

 

だから、「彼と真剣交際したい!」

「成婚退会したい!」と気持ちが固まって

いる女性には、「気を遣ったり、遣わせず、

気を利かせろ」なんてよく言ってたものだ(;^ω^A

 

 

例えば、ドライブデート。

 

行く場所によってはタイミングよく

コンビニなどがあるとは限らない。

飲み物や小腹の減った時に食べれるものを

予め用意しておく。

 

彼が運転してくれているなら、飲み物を

渡す時には、蓋をあけて渡す。

 

帰り際、ちょっとしたお菓子を渡す。

(今日はありがとう的に)

 

 

まぁ、とにかくベタなことだけど、

これをやるかやらないかで結果が大きく

変わるといっても過言ではない。

 

実際これらを素直にやった人は

はい、面白いくらいに成婚しました(*≧艸≦)

 

 

大きな声で言えないけど、いやぁ男って

単純だなぁ、と思ったことは内密に(*≧艸≦)

 

 

結婚は生活。

 

気を遣う相手といるより、気を利かせる

ことができる人と一緒にいた方が梅子だっていい。

 

 

だから、複数交際している男性が、最終的に

気が利く女性を選ぶことにも納得だったりする(・∀・)

 

 

 

 
婚活マスターのいる結婚相談所
大阪 PruneBridal(プリュネブライダル)
関西以外の方も対応可能です。
ご相談、お問い合わせはこちらから

ホームページ
婚活・恋活コーチング(単発・非会員様向け)

婚活無料相談ご予約はこちら
アメブロ読者の方は入会金無料特典あり♪