1年で結果を出す婚活の心得

業界歴9年目の婚活屋が成婚する為の秘訣、教えます♪

国民的アニメ「サザエさん」にみるお見合い

こんばんは、辛口婚活マスターの梅子です。

 

ご訪問ありがとうございます。

はじめましてのページ - 1年で結果を出す婚活の心得

 

個人的なことですが、ここ1~2年程前は私の周りは出産ラッシュ。

年齢も世代もそれぞれ違いますが、トータルで妊婦ちゃんが思い出すだけで6人。(もっといたかも)

 

そして今度は結婚ラッシュが来そうな予感!?

 

いずれにしてもおめでたいことはいいことです(^^♪

 

 

f:id:prunebridal:20190611220140j:plain

 

 

 

さて、今日の話はちょっと国民的アニメを見ていて感じたことについて書きたいと思います。

 

先日、久々日曜夕方の国民的アニメサザエさんを見ていたら、サザエさんとマスオさんの二人の馴れ初めについてやってました。

 

二人の出会いは・・・

 

お見合い!

 

 

 時代背景からいけば納得の出会いだし、梅子がネタにする時点でまぁ、そーなんですけどね。

 

でもどこかで何となく恋愛結婚かと思ってたので、「ふーん」と少し驚き(;^ω^)

 

 

しかしさすがはサザエさん

 

スマート?なお見合いではなく親同伴(波平さんが一緒だった)かつ、まるで公開お見合い。

(ナイナイのお見合い番組状態か!)

 

何故公開お見合いのようになったかというと、席が空いておらず、とりあえず空いている席に座っていたところ、二人がお見合いだと知った周りの人が席を空けてくれたのだが、ギャラリーがふたりを囲んでお見合いの様子を見守るというなんともシュール。

 

 

てか・・・親も同伴なら席くらい予約しとこうよ。

 

 

まぁ、デパートの食堂のようなとこでお見合いしてたから、お見合いといってもカジュアルな引き合わせだったのかもしれない。

 

 

ちなみにご存知の方もいると思うが、サザエさんの年齢は24歳、マスオさん28歳。タラちゃん3歳。

 

 

ということは結婚は20歳前後。

 

 

これも当時は何ら珍しくはなかったんだろうけど、最初に年齢を知った時、サザエさんって、若っ!」と衝撃を受けたものだ。

 

 

まぁ、衝撃具合で言えば、個人的にはアナゴさんが一番の驚きだったけど。

 

 

アナゴさん27歳。

 

 

ってめちゃ老けてない!?

 

 

ついでに三河屋のサブちゃんも未成年という衝撃。

色々と時代背景が昔すぎてついていけない(笑)

 

 

 

さて、その回では、波平さんが上司らしき人に、31回お見合いをするがまだ決まらないという女性に誰かいないかと声をかけられていた。

 

 

波平さんのために、本人だけではなくマスオさんやその周りの人達も協力しお見合い相手を探すのだが、条件が厳しい為、なかなかふさわしい相手が見つからない。

 

 

アナゴさんにも協力を求めるものの、条件を聞いたアナゴさんが一言。

 

 

「なかなか理想が高いようだな・・・」

 

 

ちなみにその条件とは、

 

背が高い

 

スポーツマン

 

料理上手

 

あと一個何かあったけど、忘れた。

 

 

磯野家では、その女性が31回もお見合いしたことに皆びっくり(;・∀・)

「そりゃあまとまるものもまとまらないよね」と若干引き気味。

 

 

今の時代に当てはめても、この条件はまぁ「理想が高い(相手を選びすぎ)」と言えるだろう。それ以外の条件も伴うはずだしね。

 

 

今の時代、相談所やアプリで絶賛婚活中の人なら31回お見合いでもそう珍しくはないが、昔だったら相当まずいレベルだったのかもしれない。

 

 

しかし「31回のお見合いは今ではそう珍しくはない」と言ったが、間違ってはいけないのが、出会うことだけが目的化していたり、「もっといい人がいるはず」と思い込んでなかなか話がまとまらない人は、青い鳥症候群となりかねない。

 

結果、チーム一生婚活の仲間入りしないようご注意を!

 

 

 

ところで、その後31回お見合いした女性はどうなったかというと・・・

 

 

ノリスケさんが、とにかくいいやつだからと男性を紹介。

 

がしかし、「ノリスケ、話きいとったんかーい!」と思うような、背は低そうでがっちりはしてそうだけど、理想とは似ても似つかない相手を紹介。

 

 

まあ、いわゆるこれですな(*≧艸≦)

婚活屋が行うマッチングについて - 1年で結果を出す婚活の心得

 

 

 

そしてお見合い当日、磯野家で引き合わせ。

 

 

同席した波平さんは、女性が「スポーツはするのか」「料理はできるか」と男性に質問するたび苦笑い。

(そんないきなり紹介者がいる前で、理想の条件相手かどうか直球質問するような人は嫌だけど、まぁそこは時間の都合もあるアニメってことで)

 

 

あぁ、この縁談もまとまらないのか・・・もはやこれまでと思いきや、

 

 

救世主現る!!

 

 

救世主は、なんとタマとタラちゃん。

 

 

タマがいたずらしてお見合い中の部屋に入ろうとしたのを、タラちゃんが制そうと一緒に部屋へイン。

 

するとお見合い男性が、タラちゃんとタマを可愛がり抱っこする姿を見て、「動物と子供が好きなんですか」と女性。

 

 

結果、交際が始まったようです。

 

 

いやぁ、テレビでは動物と子供は視聴率が取れるという話を聞くが、ここでもそうだったのか。

 

動物と子供はお見合いでも偉大だった(笑)

 

 

このお見合い話、最後はワカメちゃんの「理想の相手じゃなくても中身が良ければうまくいくこともあるのね」的な、何とも大人な感想で締めくくられてた。

 

 

波平さんもワカメちゃんの意見に賛同してたけど、ほんとその通り。

 

 

漫画ではお見合いの席でタマとタラちゃんが邪魔するというハプニングがあったけど、ハプニングを経験してみてこそ、相手の意外な一面や本質が垣間見れたりするもの。

 

 

生理的に無理なら致し方ないが、通り一遍の会話をしただけでお断りするのはもったいない。

 

 

今日のまとめ。

相手の意外な一面を見てから答えを出しても遅くはない。

(まぁ、逆に相手からもみられてるけど)

 

 

 

しかし、ワカメちゃんってホントに9歳!?

 

 

 

https://www.prunebridal.com/