1年で結果を出す婚活の心得

業界歴9年目の婚活屋が成婚する為の秘訣、教えます♪

婚活以前の図々しい困ったちゃん達

こんにちは、辛口婚活マスターの梅子です。

 

ご訪問ありがとうございます。

はじめましてのページ - 1年で結果を出す婚活の心得

 

先日、おかげさまで婚活屋歴8年目を迎えました。

 

飽きっぽい私が婚活屋には飽きもせず、8年とは!

 

引き続き8年目もよろしくお願いします。

 

f:id:prunebridal:20190817170710j:image

 

 

 

さて、今日は「婚活以前の図々しい困ったちゃん達」のお話。

 

 

世の中には驚くような人が時にいる。

 

 

例えばこんな人。

 

・イベントやセミナーの参加費を値切ろうとする、無料なら行くという人

 

今お金が無くて、と前置きしていた人もいたが、せいぜいイベントでもMAX5000円程度。

「お金ないなら参加しようとするな!」と言いたい。

 

これって、お腹が空いたからランチにハンバーグ食べたいけど、お財布には700円しかない。

でも1000円のハンバーグ定食がどうしても食べたいから、700円にしてもらえませんかって言ってるようなものでは!?

 

そりゃあ、定食屋の主人の方から「おぅ、腹減ってんだろ?お金?そんなもんいいから食べていきな」って言われたのならまだわかる。

 

「お金ないからタダで食べさせてほしい」なんて、何なら通報レベル。

 

それに、その店のハンバーグ定食が1000円なのにはそれなりに訳がある。

 

仕入れから仕込み、料理を提供するまでの手間暇。お店を借りているなら家賃、光熱費、その他諸々を踏まえての料金設定。

 

お金がないなら最初から700円で食べられる他の店に行けばいい。

 

 

・「成婚したら宣伝してあげるから、活動費をタダにして」という人

 

そもそもどっから目線!

 

全然頼んでませんけど。

 

ついでに知人の知人のまた知人レベルなはっきり言って他人なのに、よくそんな提案してきたもんだと逆に感心するわ。

 

てか、婚活なめんなよ!

 

成婚までの道のりは、あなたが思う程甘くはない。

それに成婚したらと仰いますが、そんなこと言う人は心配しなくても成婚しない。

百歩譲ってこちらから活動費無料で活動してくださいとお願いするにしても、選考基準ありますが、何か?

 

これは私の経験上の話。

相談所の初期費用は決して安くはない。

なかには、初期費用なしの特典で入会し、活動する人もいるが、結果的には正規料金を支払って活動された人の方が成婚しやすい。

だから相談所の初期費用は「覚悟のお金」だと梅子は思っている。  

 

婚活するには、お金も覚悟も時間も必要。

 

 

・「入会するする」といっては、相談ばかりしてくる人

 

度々言っているが、婚活屋業は慈善事業ではない。

会員との面談前にどこの誰とも知らん人が「今は時間がない」と言っても長々と電話で相談してきたり、超短文メールで何がいいたいのかわからないものを送ってきたり、逆に長文すぎるメールを改行もせず送ってくる人って、相手のことあんまり考えてないんだろうな。

 

しかも「お忙しいところ恐れ入ります」といいつつ急かす。

 

枕詞つけりゃあいいってもんちゃうわ!

 

こんな人と付き合ったら、ラインがすぐに既読にならないだけで鬼電がかかってきそうなんですけど( ̄▽ ̄;)おーこわっ。

 

ちゃんと対価をいただいて活動している会員を優先するのは当たり前。

 

そしてなんと言っても一番タチが悪いのが、「入会したい」と言ってアポを取ってきたのに、単によくわからない悩み相談だけしにくる人。

 

勿論、梅子の話を聞いたうえで自分には合わないと感じ、入会しないのは大いに結構。

そういう人はそもそもその後連絡してこない。

 

入会しないくせに、毎回「入会したい!」と前置きし、相談ばかりしてくるのは本当にやめてほしい。

 

だって相談してくる内容は毎回同じ内容で堂々巡り。

 

それ、前回アドバイスしましたよね!?

 

人の話聞いてなかったんかい。

 

入会するする詐欺かっ!

 

 

こういう図々しい人達には、丁重にお断りするか、超絶塩対応をさせていただきます。

 

 

8年目第一回目のブログは何だか婚活屋の嘆きみたいになったけど、世界はあなたを中心に回っている訳ではないことをお忘れなく。

 

 

 

今日のまとめ

図々しい人達は、婚活以前に嫌われる。