1年で結果を出す婚活の心得

業界歴9年目の婚活屋が成婚する為の秘訣、教えます♪

トンデモな希望条件を掲げる人

こんばんは、辛口婚活マスターの梅子です。

 

ご訪問ありがとうございます。

はじめましてのページ - 1年で結果を出すための婚活の心得

 

まもなくお盆ですね。

我が家は今年、初盆を迎えます。

 

 

f:id:prunebridal:20200810201123j:image

 

この年になって初めて知ったのですが、7月がお盆の地域もあるんですね。

知らなかった〜。

 

13日にお迎え、16日にお送り。

 

よくわかってないのでとりあえずマニュアル通りにやってみようかと思ってますが、さてどうなることやら。

 

人生まだまだ未経験なことが多すぎる!

 

 

 

さて今日は「トンデモな希望条件を掲げる人」というお話。

 

 

相談所で活動する場合、最初に希望条件や結婚観など、様々なことを聴取する。

 

 

活動したばかりの頃は夢も希望もあるだろう。

最初くらいは別に条件を好き勝手言ってもらってもよいと思う。

(掲げる条件によっては厳しい現実をつきつけるし、理想と現実のギャップ調整を行う)

 

 

しかし、なかにはトンデモな条件を掲げる人がいる。

 

 

なかでも印象的だったのは、

 

「免震マンションに住んでくれる」

 

 

 

これを聞いた時、一瞬思考が止まった。

 

何故それがお相手への絶対譲れない希望条件として出てくるのか・・・

 

 

謎!!

 

 

理由を聞くと「地震が怖いから」といいつつ、まぁまぁ高層階に住むことを希望。

 

 

そしてなぜかもう結婚したら戸建てではなくマンションに住むことが前提の様子。

 

 

自慢じゃないが梅子だって地震に留まらず、観覧車、船着き場の不安定な場所、大型ショッピングモールの床の揺れを感じた時など、とにかく過呼吸になるレベルで苦手。

そう、この世の中で一番揺れが大嫌いなのだ。

(でもジェットコースターには乗れる。)

 

 

そんな私ならそもそも免震であろうが、高層マンションなんて住みたくない。

 

戸建て、もしくは、何かあって飛び降りても死なない階層にできれば住みたい。

 

ちなみに東日本大震災の時、免震構造ビルの30階にいたが、関西なのにまぁまぁ揺れてかなり酔った。

そのことを思い出したので話したところ、「えっ、そうなんですか。えっ、免震なのに。ええっ、揺れるんですか。こ、こわい」と結構動揺していた。

(ちなみに2年前くらいの台風の時もビルの10数階にいたが、結構な勢いでビルが揺れた。まぁ、そもそも揺れるようにできているとはいえ怖すぎた)

 

 

と、そんなことは置いといて。

 

 

そもそもさー、それって今この段階で必要な希望条件なん!?

 

 

免震マンションに住むかどうかなんて、相手と出会ってからの話し合いでいくらでも決めていけると思うけどね。

(マンションを決める時、自分主導でうまく免震マンションを契約できるようもっていけばいいだけの話では!?)

 

そんなことより、そこに目を向けるのではなく、自分の意見や考えを尊重し、優先してくれる人に重きをおいて相手を探した方が、結果的に免震マンションにも住めると思いますが・・・

 

 

 

彼女にそのまま伝えてみたところ、「えっ、でも・・・」を繰り返してました。

 

 

 

まぁ、それ以外にもイケメンがいいだの、職業はこうだの、年収はいくらだの、身長は、とかあれこれ希望を掲げていたので、当然ながら相手から選ばれない厳しい活動がしばらく続いた。

 

 

その後はというと、しばらくして残念ながら家族介護により一時婚活を中断。

 

その為、その後免震マンションに住んでくれる人と出会ったのかどうか不明。

 

 

時に「その条件は本当に必要!?」という人に出会うが、突き詰めていくとそれは表面上の条件だったりする。

 

 

婚活が上手くいってない人。

 

常日頃「婚活は自分と向き合う活動」と言っているが、なぜその条件が必要なのか。

果たして本当に必要なのか。

今一度自分自身を深堀してみてはと思います。

 

 

婚活は自分と向き合う活動 - 1年で結果を出すための婚活の心得

 

本当にその条件は必要ですか - 1年で結果を出すための婚活の心得