1年で結果を出す婚活の心得

業界歴9年目の婚活屋が成婚する為の秘訣、教えます♪

仲人が書くプロフィールの「弊社一押しの会員」って一体・・・

こんばんは、辛口婚活マスターの梅子です。

 

ご訪問ありがとうございます。

はじめましてのページ - 1年で結果を出す婚活の心得

 

最近やたらと気になっていたことがある。

それは近所に建設中のマンション・・・

 

ではなく、その現場で働く人々。

 

 

f:id:prunebridal:20201016201747j:image

 

何が気になるかって、足場を解体する人達の見事な解体作業。ぱっと見でも10階以上の高さの足場をササッと解体。

身軽そうに何本もの鉄筋をひょいと持ち上げ、ロープ?をシュルルと鉄筋に巻き付ける。

そして地上まで素早く降ろしていく様。

 

遮るものがないとはいえ我が家のベランダから見ている訳なので、実際の現場ではわちゃわちゃしているのかもしれない。

 

しかし少し離れた(現場までは約150m位の距離)場所から見ている分には、思わず見とれてしまうような無駄のない作業。(に見える)

 

だから解体作業中、「おおっ」と思いながら、ずっと見とれていた訳です。

アキラ100%が建設現場で働く「それって⁉︎実際どうなの課」をご存知だろうか。このシリーズが好きで見ていたので、ほんと建設現場で働いている人達はすごいなぁと思う)

 

そして・・・先日、ついに解体作業は終了。あか、かなしい。

 

自分のできないことができる人、殊更危険な現場での見事な作業には、ほんと頭が下がります。

 

 

さて、今日は「プロフィールの「弊社一押しの会員」って一体・・・」というお話。

 

久々また同業者に何か言われそうなネタ。

 

会員さんのプロフィールには通常担当からのメッセージが掲載される。

(過去参考記事)

手抜きPR文を作る仲人 - 1年で結果を出す婚活の心得

 

実際、何が何でも写真命な人を除き、担当のPR文も会うひとつのきっかけとなる人がいるから婚活屋としては手が抜けない。

 

そしてこのPR欄。

 

正しい使い道は、会員さんが会うかどうかの判断材料の1つ。

 

もう一つの使い道。

これはあくまでも個人的な使い道。

相手仲人が盛ったであろう「プロフィール盛り盛りフィルター」を外し、実際はどんな人なのかを推測する判断材料という使い道。

 

 

大前提として、そもそもプロフィール通りのお人柄の良い会員さんはいる。

 

 

が、どう解釈しても明らかに盛ったなというプロフィールは、梅子ではなくとも婚活屋であれば恐らく気づくだろう。

(婚活慣れしすぎた人も気づいていると思う) 

 

それ故、お相手に「プロフィール通りの人でした」と言ってもらえると、心の中で「してやったり」とガッツポーズ。

 

だからそういってもらえるような長所にスポットを当てつつ、嘘のないプロフィール作りを心がけている。

 

 

まぁそんなこんなで、お相手のプロフィールを斜めに見ている(笑)梅子。

 

とはいえ、一応婚活屋なので、プロフィール作りの大変さもものすごーくわかる。

(寡黙すぎるにもほどがある人とか、何を聞いてもはい、いいえでしか答えてくれない人とか←やる気あるのか~)

 

 

が・・・

 

 

何ということでしょう。

 

 

プロフィールに「弊社一押しの会員です」という文言の多いこと!多いこと!

 

 

あのぉ、

 

 

貴社には一押し会員が何人もいるということですね!!

 

 

一押しというからには一番に押しているということだと思っていたが、違うのか!?

(少なくとも梅子はそう思っている)

 

 

この文言、基本的に梅子は書かない。

書くとしても本当に一押しの会員にだけ。

だから男女共に一人にしか使えないという認識。

 

無論、自信を持っておすすめできる会員さんは沢山いる。

しかし、何だかこの言葉を使ってしまうとプロフィールが一気に陳腐なものに見えてしまう。

 

 

何だか定型文化したこの文言。

 

果たして、実際に書かれた会員さんは一体どう思っているのか。それが知りたい今日のこの頃。

 

本音と建前にしても何だかなぁ。