1年で結果を出す婚活の心得

業界歴9年目の婚活屋が成婚する為の秘訣、教えます♪

婚活迷子ちゃん達「そうだ、名古屋行こう」

こんばんは、婚活マスターの梅子です。

 

ご訪問ありがとうございます。

はじめましてのページ - 1年で結果を出す婚活の心得

まとめ記事はこちら

【まとめ】結婚相談所に興味を持った時に役に立つ記事 - 1年で結果を出す婚活の心得

 

 

先日、いかにも昭和感漂う整骨院へ行った時の話。

知人を施術してくれている人がいるということで訪ねたが、そうじゃなければ昭和感漂いすぎて入るのを躊躇う感じで、狭い院のなかにはおばあ様方でごった返し。

 

ソーシャルディスタンスもあったもんじゃない!!

 

でも昭和感漂うけど、色々とやってもらえてし保険がきくから低価格。

私の症状は相当悪いようで(頸椎やられているから仕方ない)、とりあえず来れる時にまた来てくださいと。

 

とりあえず昭和感満載に暫く通ってみようと思います。

 

 

さて今日は「婚活迷子ちゃん達「そうだ名古屋行こう」というお話。

 

 

f:id:prunebridal:20210312185012j:plain

 

 

タイトルは思いっきり「そうだ、京都行こう」のパクリ(笑)

ちなみに「そうだ、京都行こう」は1993年からJR東海が行っているキャンペーン。

JRのCMといえば個人的には「三都物語」の方がなぜだか印象に残っていたりする。

 

 

と、そんなことは置いといて・・・

 

 

今年で婚活屋歴10年目を迎える梅子。

 

婚活屋になった頃から今まで変わらないことの1つが男女バランスの悪さ。

エリアや年齢層によって異なることもあるが、こと関西においていえば結婚相談所においては男性優位。

(特に30代~40代半ばはシーーン)

 

 

これを見ると関西のアラフォー女性はきっと萎えると思う。

 

 

一見この数字だけを見ると男性優位の男性天国に見えるかもしれない。

しかし、当然ながら男性のスペックによっては全く優位ではなかったりもする。

逆にこんな男女比でも女性優位で活動できる人もいる。

 

 

まぁ、最終的にはその人のスペックと希望条件による。

 

 

他のエリアも似たようなもんだったり、地方すぎると関西以上に厳しかったりもするところもあるが、男女バランスを気にしなくてもいいエリアが存在する。

 

 

それは!!

 

 

 タイトルで既にお気づきだと思うが、名古屋方面。

(東海と言わないのは、名古屋以外のエリアは正直よくわからないから)

 

 

梅子にはかつて暗黒の婚活屋研修を共に受けた同期が名古屋にいる。

その同期からも男女バランスの良さは常々聞いていた。

(他のエリアのバランスが悪いから、バランスが良いというよりバランスが普通が正しいかもしれない。)

 

しかも名古屋女子は名古屋から出たくないとかその他諸々なかなかの理想をお持ちのようで、年収500万クラスの男性だと結構苦戦するとか。

(同期曰く、関西とは男女とも違う意味で苦戦。男性余りの世代もある)

そして愛知には超有名自動車会社がある、ということはその関連会社もわんさかある。

 

 

ひょえーーう、う、羨ましい。

 

 

ということで、梅子は関西に固執しない女性や活動低迷中の迷子ちゃんにタイトルどおり「名古屋行こう」とエリア外の紹介をよくしていた。

逆に名古屋の担当からも紹介をよく受けていた。

まぁ、関西からだと新幹線使わなくとも近鉄特急で名古屋に行けるしね。

 

そして実際お見合いの席で何人かの名古屋男子達にもお会いしたが、ぶっちゃけ「いい感じやん!」とますます名古屋推しに。

 

 

実際名古屋の男性と成婚した女性に聞いてみたところ、遠いと思ったのは最初だけ。

出会ってしまえば何とかなる。

 

これは名古屋に限らず、エリアを超えて成婚した人達は口をそろえてそう話す。

 

 

婚活が低迷している人、エリアにそこまで固執しないのであれば、別のエリアに目を向けてみる(エリアに限らず何か許容を緩めてみる)ことをお勧めします。