1年で結果を出す婚活の心得

業界歴9年目の婚活屋が成婚する為の秘訣、教えます♪

婚活プロフィールに別に書かなくてもいいと思うもの

こんばんは、婚活マスターの梅子です。

 

ご訪問ありがとうございます。

はじめましてのページ - 1年で結果を出す婚活の心得

 

まとめ記事はこちら

【まとめ】結婚相談所に興味を持った時に役に立つ記事 - 1年で結果を出す婚活の心得

 

 

最近眼精疲労が半端なさすぎて、この前整骨院鍼灸治療をしてみました。

 

元々採血の痕も残りやすく皮膚科の先生にも人よりも皮膚が構薄いといわれているため、案の定青アザ状態になった箇所が!!

 

まぁ想定内なので自分は鏡さえ見なきゃ何ともないけど、如何せん他人からの見た目はあまりよろしくない。

 

治療後はスッキリ爽快なのでまたやりたい!

けれど、痕がまた残るかもと思うと、さてどうしたもんだか。

 

 

さて、今日は「婚活プロフィールに別に書かなくてもいいと思うこと」というお話。

(これ、下書きフォルダにずっといれっぱでした。←書いてる途中で飽きて放置中なもの、結構多い)

 

f:id:prunebridal:20210616202501j:plain

 

 

婚活のプロフィール欄は文字数無限大ではない(はず)。

 

たとえ無限大であっても長文は読む気が失せる。かと言って短すぎるとやる気を疑う。

 

端的にわかりやすく、会った時とさほどギャップのないその人らしさが伝わりやすいことを書くのが良いと梅子は思うのだが・・・

 

 

・いい事しか書いてない他者評価

 

いつからか自己PR欄に「周りから自分はどんな人と言われるか」ということを書く人が圧倒的に増えた。

梅子の記憶が正しければ、婚活屋になりたての頃はあまり見かけなかったように思う。最近はテンプレ化されたのか、8割くらいの人がプロフィールに記載している。

 

 梅子も会員さんに周りからどんな人と言われるか聞くことはある。

(口頭だとそれはそれはテンプレ的ではない結構面白いことが聞ける)

 

別に書くのは構わない。

 

 

が!!!

 

 

「仲の良い友達からは優しいねとか癒し系と言われます」

 

とか、

 

「友人からは話しやすいね言われます」

 

「友人からは一緒にいると楽しいねと言われます」

 

という、仲の良い友達からの「私っていい人よね」的な評価。

 

 

これ、いらん。

(梅子の個人的見解)

 

 

 

あなたのことを良く知っている仲の良い友達なんだから、そりゃぁ優しいと言うでしょうし、たまには癒されるでしょう。

 

友達なんだから話しやすいし、楽しいでしょうよ。

 

それにプロフィールなんだから、そりゃいい人そうに書くわ。

 

でもねぇ。

 

女子のプロフィールにはたいていこんなことが書いているから、婚活屋ということを置いといて冷静に見ても、相手のプロフィールがこんなテンプレのオンパレードばかりだと皆同じに見えてくる。

(歳をとるとジャニーズや坂道系アイドルがみんな同じに見えてくる、そんな感じに近い!?)

 

そりゃぁ、ぶっちゃけプロフィールみてもよくわからんし、写真が全てみたいな判断基準にもなるわ(特に男達!)

 

 

他者目線での印象を書くのであれば、ただ単に「優しい」とか「話しやすい」とだけ書くより、これこれこうだからと理由付けやらエピソード混じりの方がまだどんな人か少しはわかりやすい分マシ。

 

 

例えば、無理くり作ってみた。

(嘘くささがどこか消えないけど)こんな感じとか。

 

「友達や同僚からは話しやすいねと言われます。それもあってか、色々な人から悩み事を相談されることも多く、どこに行っても初対面の人にも気さくによく話しかけられます。」

 

 

いいか悪いかは置いといて、梅子が他者評価を書くならこんな感じかな。

 

「見た目の雰囲気と中身が異なる部分が多々あるようで、色々な人からよく「得するタイプだよね」と言われます。

また、割と気持ちの切り替えも早く、気が向かないことでも結果的には楽しんでいるタイプなので、「基本的にポジティヴだね」ともよく言われます。」

 

 

 

・若いねと言われるアピール

 

未だ男女問わず「年齢より若く見えるねと言われることが多いです」と書いている人がいる。

 (特に若い子狙いの男性に多い)

 

 

ひとつ言っておこう。

 

 本当に若い人には「若いね~」とはいっても、「年齢より若く見えるね」といちいち言わない。

(たまに20代後半で中学生や高校生みたいに見える人もいるが、それを言うと喜ばれるより嫌がられる。)

 

だいたいこんなことを書くのはアラフォー以上の世代。

 

自分自身で「いい歳です」と言っているようなものだし、恐ろしくカッコ悪い。

 

婚活中は「年齢より若く見えます」と自分で言わないほうがいい - 1年で結果を出す婚活の心得

 

本当に見た目が若々しければ、多分婚活屋がPR文にそう書いてくれるはず。

だから、自分では言わないように。

(但し、婚活屋によっては盛りまくって書いている人もいるから要注意。まぁ、その婚活屋からしたらきっと若く見えるのだろうから嘘ではないのだろう。)

 

 

 

・相手への希望をごちゃごちゃと書く

 

 

IBJとかだと「お相手への希望」欄なんてものがある。

 

女性が男性に対して「共働きOKの方」と書くのは好印象にも繋がるが、男女共にああでもないこうでもないとやたらと書いている人がいる。

 

例えば、

 

博識でユーモアに富んだ方、経営者またはそれに近い立場の方、思いやりがあって包容力のある方、etc

(実際書いてる人いたから、おーびっくり)

 

 

もう、ごちゃごちゃかいている時点で、なんだかめんどくさい。

 

 

 

そのうえ、自己PRにも相手に求める希望をやたらと書いている勘違いな困ったちゃん。(そういう困ったちゃんって、申し込んできた相手が同じように沢山希望をかいていると絶対文句を言う。思いっきりブーメランなのに。)

 

梅子なら見た目がタイプでも、敢えて選びたくない。

(何かと細かそうだし)

 

 

あとついでにいうと、「優しい人」とか「包容力がある人」とか「思いやりのある人」の類は人によって判断基準が異なる。Aさんには包容力があるなと感じても、Bさんにとっては感じられないこともある。

 

だから、希望を書くより実際に会ったり交際しながら自分で判断していくことなので、あえて書かなくてもいい。

IBJ「お相手への希望」欄は空欄で登録しても何ら問題ない。)

 

 

 

婚活プロフィールはお見合いに進めるかどうかが決まる大事なツールであることは間違いない。

 

お相手からのオファーが殺到しそうな人、お見合いが成立しやすそうな人、しにくそうな人とでは戦略も変わる。プロフィールのお直し程度も変わってくる。

 

まぁその辺は経験値がある程度の婚活屋なら活動前でもわかっているはずなので、相談所で活動しているのなら迷った時はアドバイスを求めることをお勧めします。